親がいないその日だけ現れるミクさんは、
どこか寂しげで放って置くことなど出来ない……そんな人だった。
だからボクらは身体を繋げる……。
WEB SERVICE BY FANZA