リリース日時
2021-06-11 00:00
ページ数
283ページ
ジャンル
品番
k187afrnt00966
無人島で可愛い女の子達とゆるゆるイチャイチャ漂流生活……と思いきや?!
そんな気はなかった主人公はやがて不思議な縁で出会った巫女とエッチな雰囲気に?

大学の研究のため、島出身の響の案内で植物標本を集めにやってきた田島幸人は、案内役の厳島響の先導で島を渡るが唐突な嵐にあい、船が転覆してしまう。

二人が眼を覚ますと、そこは隠津島でそこには行方不明とされていた、宗形巡、藤切七生の二人と遭遇する。

中途半端に神事を再現してしまった巡と七生は、神の力により現世とは別の場所にある隠津島に捕われて、出ることができなくなってしまったと説明する。

神の結界により閉じ込められた、主人公、巡、響、七生の四人。
この結果を解くには、神事である’島渡り’の儀式を完全に再現しないといけない。
かつての伝承の通りに、身体を重ねて交合の儀式をして欲しいとお願いされる主人公。
いきなりのお願いに当惑する主人公だが、
今まで研究一辺倒の人生の中で、久方ぶりの女性との接触が心を安心させる。
だが全ては幻想に過ぎなかった……

神をおろす憑巫である巡、神である媛神と接するうちに主人公が隠津島へ来たのは偶然ではなかったことが明らかになっていく。エッチなご奉仕に翻弄されつつも巡との謎を解き明かすことは出来るのだろうか?
WEB SERVICE BY FANZA